一定期間更新がないため広告を表示しています

柔道の柔ちゃんこと、谷亮子衆議院に並ぶオリンピック5大会連続出場を決めたのは

35歳の杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)選手

日本選手では史上最多に並ぶ夏季五輪5大会連続代表に決まった。

馬術競技は、ポピュラーではないためか、あまりニュースで話題にされないが、

杉谷泰造選手は、世界でもトップランクの凄いアスリートである。

杉谷選手の愛用は、ウオルサム・フィダルゴである。


taizo
 

杉谷泰造(すぎたにたいぞう)

プロフィール

生年月日 :1976年6月27日

出   身 :大阪府

所   属 :杉谷乗馬クラブ

元五輪選手だった父親の影響で6歳から馬術競技を始める。

17歳からオランダに拠点を移すと、20歳でアトランタ五輪に出場。

その後も、2000年シドニー五輪、2004年アテネ五輪、2008年北京五輪と

4大会連続で五輪出場を果たした。

アテネ五輪では、日本人選手として戦後最高の個人16位に食い込む快挙。

2011年7月2012年ロンドン五輪出場を決め、5大会連続代表となる。

 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL