一定期間更新がないため広告を表示しています

 

ウオルサム

1850 年創業、本年160周年を迎えるウオルサム社は、高い技術力と

芸術感覚の粋を集めた最高レベルの懐中時計を造り続けております。

この記念すべき年に、バーゼルワールドにて、技術の集大成ともいえる

ポケットウオッチ・モデル“バンガード・アールデコ”を発表いたします。

waltham

 1850 年ポケットウオッチ工場からウオルサムの第一歩が始まり、

1876 年フィラデルフィア万博で金賞を受賞しました。

その名声が世界中に響き渡ったのも、ウオルサムが精巧で美しい

だけではなく堅牢なポケットウオッチを製造したからです。


腕時計が主流となった現在でも、ウオルサムは世界中の時計愛好家の方々に

ポケットウオッチを持つ喜びとともに、ある種のノスタルジアを提供しております。

リューズを巻き上げ、時計に生命の息吹を吹き込み、それを繰り返していく

ことにより持ち主は時間に特別な思いを馳せるようになります。

手のひらに乗せたポケットウオッチが奏でる心地良い音色は、持ち主の心の

奥底に刻まれ、人生を共に歩むかのような、潜在的な認識が生まれてくるのです。

 

創業160 年を迎える本年のモデルは、懐中時計が最も華やいでいた時代

1910年から1930年代の「アールデコ」様式を彷彿させるフォルムを持ちます。

美しいムーブメントは、無駄な部分をそぎ落とし、手彫りで細工された

1個1個の部品が生き物のように鼓動するのが見られます。


このスケルトンウォッチは、マザー・オブ・パールのモザイクがアールデコの

ステンドグラスのように時計外周に敷き詰められています。

様々な彩りを持つモザイクと、文字盤の中心部のサファイアクリスタルから覗く

スケルトンムーブメントが美しく調和した芸術作品です。

このような1 点ものの芸術作品の創作は、熟達した職人による綿密な作業と

忍耐力、正確さで生み出されるものなのです。

それは、熟練した時計師の技能にも全く共通する特性で両者が力をあわせる

ことで比類ない芸術作品が生まれたのです。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL