一定期間更新がないため広告を表示しています

kawasaki1 

6月22日(土)

会場はホテルニューオータニの鶴の間(750坪)

今回のテーマ商品は、美しい彩の宝石を鏤めたイタリア、ヴァレンツアの

「カルロ・バルバリス」

 

karuro
 

このブランドの美しいいろどりをイメージして会場つくりに活かした、素晴らしい会場が

出来上がりました。

 

kawasaki2

ショーのゲストは、森山良子さん。彼女のデビュー作「この広い野原いっぱい」のイメージで

フラワーアーティスト川崎景太さんの巨大な生花のオブジェが、お客様をお迎え。

そして1800年代からのアンティークジュエリーが宝飾の歴史を先導して会場へ

ご案内していく設計です。


turu
 

この広い会場がお客様で溢れ、座る席がなくなり急遽、商談席を追加したほどでした。

 

世界中から厳選してきた最高級のジュエリーがお客様の心をとらえたことは

間違いないと確信できました。

 

「秀宝展」来年は、いよいよ40周年となります。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL